保険への投資未来への投資|保険見直しリチェッカーズ

男性

把握することで

保険相談のメリットとは

女性

保険相談、といいますと個人が自分や家族が加入する生命保険、損害保険について必要とされる金額や、内容、保険料について相談することと考えます。 しかし、個人だけでなく法人の場合も保険相談をする必要や意義、メリットがあります。 例えば、会社経営していて会社の制度として退職金制度を設定した場合、自社の制度として作ることは中小企業の場合、時間や手間などで困難な場合が多いですが、生命保険の商品を採用することで退職金制度と同じ意味合いの制度を作ることが出来ます。 保険相談としてすすめることで、掛け金や実際に給付された場合などについて税金対策として設定することが出来ます。 個人の場合も税金対策にすることが出来ますが、法人の場合は保険料負担する人と、給付金を貰う人をきちんと整理する必要があります。

相談にかかる一般的な費用

基本的な相談内容やごく一般的な相談であれば、保険会社やファイナンシャルプランナーは、無料で受けていることが多いです。その相談が今後の商品選択の相談につながったり継続的な相談につながっったりすることがあるからです。 ただし、ファイナンシャルプランナーの場合は、この相談業務が仕事となっているため、時間で相談料を受けることがあります。また、複雑な事案に関しては、更に必要な費用がかかる場合もあります。 会社として退職金制度などを構築し、生命保険などで運用するときは、様々なし業者に保険相談をする必要があり、税法上、労働法上、法的に問題がないかチェックを受ける必要があります。 このような場合は、それぞれの士業に対してもコンサルタントフィーを払う必要が出てきます。